離脱症状、絶対に脱出ブログ

精神疾患で薬を服用。快復に向かうも今度は離脱症状に苦しむ。絶対に脱出して元気になる、なりたい人の希望になりたいブログです。

明日へ。

コンです。

 

病み上がりに夏祭り。かなり疲れたけれど、色んなことが新しかった。

 

まず、お面が1000円する。300円ぐらいじゃなかったかな。物価が高騰している。なのに焼きそばは300円。ん?合ってる?お面我慢したら3食食べられる?

 

姪は今4歳で。彼女が大人になる頃には、お面が2000円になってたりするんだろうか。

 

現実から逃避している。それでも少し未来に進む活動をした今日。証明写真を撮ってきました。もちろん転職用。

 

自分の価値を値踏みするようなところは一刻も早く抜け出さないとどんどん自分を認められなくなる。それは人生において、相当良くない。

 

手放したくないものより、手放した後に手に入れられるものがより良いものであるとしても、自分は今あるものを守りたいだろうか。踏み出す勇気は持っている。大丈夫だ。

 

明日から社会復帰。また一から出直そう。毎日毎日、明日を楽しみに迎える。

 

コン

強く。

コンです。

 

悲しいことだって腹立たしいことだって、きちんと過去になる。随分と普通の生活に近くなった。誰とも接していないから、特に何があったわけでもない。

 

お金のこととか、体のことが少し善く回り始めてるから、ストレスが減ったのかもしれない。もちろん、特に何も忘れてもいない。

 

突然ご機嫌を取ってくるような上司を、特に気に留めることもなくやり過ごしている。上出来。少しのことで絆されたりしない。どうせまた、掌を返すんだから。好きだった人のことももうよくなった。さぁ、明日へ。

 

今日は隣人に感謝の気持ちを伝えられて、随分気分がいい。感謝しているのにこちらがまた気分よくなってどうすんだ。

 

退院して初めて酒も飲めた。食べ過ぎてもない。部屋の整頓も上手くできた。上出来。

 

あと2日で自分を取り戻す。憎しみは忘れることなく。置き去りにされるのはもう嫌だし、突然捨てられるのも嫌だから、きちんと自分の価値を磨く。

 

強く生きる。

 

コン

許さない。

コンです。

 

荒れに荒れて、まだ荒れている。現実から逃げ出すように、嫌な世界に関係のない人と連絡を取る。嫌な世界はラインを既読にもしない。読まない。その人に悪意があってもなくても、だ。自分を傷つける可能性があるものから、徹底的に距離を取る。そして火曜、連休明けには何事もなかったかのように、行く。そして何も話さない。伝えない。愛想たっぷりで復帰する。いつものように。気づかれないように。

 

気づかれないように、そっと手を離していく。

 

そういえば、新しい世界に目を向けると少し気分が楽になった。未だ見ぬ出会いに少し期待をした。どこへ行っても変わらないのだろうけど、少なくとももう自分をこれ以上認めない作業をする必要がなくなる。それは有難いことだ。

 

今日、実家に帰って昔の写真を沢山見た。幸せそうに笑う自分と家族がいた。

 

そう、誰に認められなくても生まれてきた意味がある。赤の他人に値踏みされるような人生は送らない。

 

そして、許さない。何も許さない。

 

こうやって、切っていく。もう迷いはない。

 

コン

捨てて行く。

コンです。

 

確認作業。それに勤しんでいる。

 

必要なくなった者の末路や如何に。とてもネガティブな毎日を送っている。問題ない。何度も経験した。必要じゃないと気づくことは何度もあった。特に問題はない。ネガティブ思考はダメだと言われているけど、そんなことももうどうだっていい。ここには自分一人で、自分がどう思おうと全て正しい。

 

自分はもう、いらないのだ。

 

その確認をしている。色んな人が自分の仕事や生き方を否定してきた。その度に自分は変化して、進化して。仕事だけは誰にも負けなかったと思う。それでも、誰にも伝わってなかった。大切な人にも認められてなかった。もう今更何を言われても、辞められたくないだけの言葉に聞こえる。もうどんな優しさも届かない。

 

優しくしようとしてくれていると、頭では理解できている。心はついていかない。大切な人の大切な言葉さえ、心に届かない。

 

手術前、電話をした。何でも気にしすぎだと言う。何故何も気にしないのかわからない。精一杯、一生懸命やってれば、どんなことも気になるはずだ。気にしないことを強さだなんて呼ばないで欲しい。もう、前のように戻れない。もう、どこまでもついて行きたいと言えない。どんなに優しくされても、認めてくれるような言葉を言われても。必要ないことがわかってしまった。いや、わかってたんだ。気付かないフリをしてきただけだ。可能性があると信じていたかっただけだ。漸く、心で理解できた。自分はここにも、この人と同じ未来にも必要がないのだ。

 

そう、これだけ尽くしてきたつもりでも、必要がない。評価もされない。もっと早くに確認しておくべきだった。もっと早くに殺して欲しかった。

 

深い悲しみと怒りがある。消えない傷がある。黙って出て行く。何も言わない。会いたいと言っても会えなかったから、会わずに出て行く。もう遅い。全てが遅い。

 

捨てて行くものの確認をする。置いて行くものの確認をする。その時の気持ちを確認する。忘れずにいる。

 

全て、捨てて行く。

 

コン

 

 

なみだ。

コンです。

 

これ以上頑張れない。こっそりしてきた我慢も努力も、独り善がりの意味のないものだった。会いたい人には会えない。消えたくても消えれない。行くことも帰ることも許されない。誰にも何にも許されない。居場所もない。帰るところもない。こんなにたくさんの人がいるのに、世界にひとりぼっちみたいな気持ちだ。

 

涙が止まらない。

 

コン

入院。

コンです。

 

元気ないです。そう。人生で初めての入院というものをしている。虫垂炎だそうで。盲腸だね。これも1つの経験だ。

 

ここのところ調子が悪いなとは思ってたんだ。だけど忙しかったし、離脱症状に比べたらそこまで辛くなかったし、ストレスとか疲れとかの類だと思ってた。平気で盲腸だったよね。

 

で、そこから人生初の手術なんかをしてみるんだけど。なめてました。すみません。盲腸ってサクッと切って3日くらいで退院して仕事行けると思ってた。いやいや、今日は手術翌日。痛いから!明日退院とか到底無理でした。

 

腹痛も尿道カテーテルも辛いけど、何より考える時間が山ほどあるのが辛い。色んなことに目を背けてたから最近。堰を切ったように考えこんでいる。

 

ここのところ荒れていた原因は何だったのかとか、本当に大切にしたいことは何なのかとか。既に手にしたものも、ずっと手に入れられないものも、同様に大切だと思う反面、新しい何かを手に入れる勇気と努力が必要だと思っている。

 

いつまでも、しがみついていてはいけないのだな。それなのにどうして、良いことばかりが頭に浮かぶんだろう。

 

捨てるわけじゃない。裏切るわけじゃない。それなのにどうして。

 

そんなことばかり考えて眠れない。いや、眠れないからそんなことばかり考えてる。眠れないのは痛みや空腹や疲れてないせいなんだけど。これは悪循環だな。

 

早く退院する。退院したら、大切にするものとそうでないものをしっかりと見極めようと思う。食事できなくなって、あれだけバカスカ食べてたのを有難く思えた。自由に動けることも。

 

大切なものは、失くさないとわからないというのは本当だな。では、失くしてないのに大切なものは本当に大切なんだな。家族や、友人や、尊敬する人だ。

 

とりあえず、ここから出所する。シャバに出たい。

 

コン

命を還すということ。

コンです。

 

15年前に飼った犬が今日、天国へ行った。可愛くて可愛くて。愛することしかできなかった犬だ。

 

今も思い出すのは。酔っ払って帰る帰り道で僕を見つけて、姉を引きずるようにはしゃいでいた犬の姿だ。本当に、愛情以外の何の感情もなかった。

 

その子が、行った。

 

思い出すことはとても多くて。僕が自殺未遂をして、意識が朦朧とする中での救急病院からの帰り道、その犬に最後に会いたいと言ったのだそうだ。薬の過剰摂取で記憶はない。迎えに来た兄から聞いた。それくらい、愛していた。救いだった。救ってもらった。犬が来たとわかるだけで、朝早くても夜遅くても。会いたくて会いたくて。すぐに起きていった。愛していた。

 

15年。犬にしては長寿だ。病気もして、足も切断して。半身不随にもなった。だけど、懸命に生きた。毎日を一生懸命生きた。

 

ありがとう。ありがとう。

 

もうそれしかなくて。

 

ありがとう。大好きだった。

 

どうか、安らかに。大好きだった祖母も、父も、猫も、犬も。そっちに行ってしまった。きっと寂しくないよ。その内僕もいくからね。

 

ありがとう。

 

コン