離脱症状、絶対に脱出ブログ

精神疾患で薬を服用。快復に向かうも今度は離脱症状に苦しむ。絶対に脱出して元気になる、なりたい人の希望になりたいブログです。

断薬から1年。感謝。

コンです。

 

今日、完全断薬から1年を無事に迎えました。これは本当にめでたい。随分と頑張ったなぁと思う。ぐっちゃぐちゃだった。それでもここまで来た。どんなことも乗り越えられるような気がしている。

 

身体的なものは動悸も含めてほぼ消失。寝不足になったり、色んなことが重なるとやっぱりダメだけど、それは前からだから気にしない。

 

精神的なものもかなり回復。無闇にへこんだりしない。立ち直るのも早い。

 

何より良かったのは、死にたいと思うことがかなり減ったこと、そして、ヤル気が出てきたことだ。勉強だって筋トレだって、少しずつでも続けられるようになった。良かった。本当に良かったな。

 

これから、誰かの為に少しだけ何かをしようと思う。ベンゾの日も近い。そして、これからこういうことで困っている人がいたら、何かの力になってあげたい。少しは大きな人間になれただろうか。

 

とにかく、脱出。この戦いも、ほぼ終わった。これから、楽しく生きていく。

 

全てに感謝。ありがとう。

 

コン

続く。

コンです。

 

いつまでも続いて欲しいことと、いつかは失わないといけないことがあって、自らその道を選べる程強くはなくとも、いつかその道を歩まないといけない時には凛としていたいと思う。

 

現状維持。それに飽きている。それなのに、失いたくないものが沢山ある。このジレンマをどうにかしたい。

 

目下、成長することに目を向けていて。また書籍を買う。他人の足跡を追っても意味はないけれど、沢山の足跡を知って、自分の進む道を決めたいのだ。それなのに、進むべき道は選んでいるようで、ただ目の前に拡がっているだけのようにも思える。

 

手に入れたいものが手に入らないものであって、2番目ばかりを手に入れて、幸せと感じられるだろうか。明日にまで持っていきたいものはたった一つなんだ。1番欲しいものはカバンや靴じゃない。仕事での信頼でもない。親友というポジションでもない。それでもどうしても手に入らないから。仕方がない。

 

言葉はいらないですか。察すれば良いですか。それなのに、もう会えない時が来るんでしょう。言葉にさえさせてもらえないのは、本当にきつい。

 

でも前を向いて歩くんだ。1人でも生きていける。そうやって、生きていく。何があっても、生きていく。

 

コン

ゴール。

コンです。

 

久しぶりに眠れずに、心は弱っている。いや、いた。治った。早い。いやなんか思えば大したことじゃないなと。もう何でもかんでも大したことじゃないなと。

 

とにかく、時間がない。あと7年。自分をしっかり磨く。そう考えるとグズグズしてるヒマがない。できる自分になっていないと、誰からも求められないかもしれない。目標が出来たから、マイルストーンを。すぐに始めよう。

 

 と、いう意気込みで。英会話のレベルチェックを申し込む。明日は早速チャレンジ。これから得ないといけない知識や経験が山積している。経験は機会に恵まれるかの問題があるけれど、生み出せる機会は自ら早めに作っていこうと思う。

 

語学を優先したかったのは、一朝一夕で身につかないことと、ある程度できれば仕事も人間関係も幅が広がると思ったからだ。ここ2年、ゆるーりとだけど取り組んでて良かったと思う。ここからのブーストはしやすい。さらにここには既に得た実務経験がついてくるから、転職するにも少しは足しになると思う。

 

問題は、学術的な知識を要される職務だ。これは知識を得るだけでは当然ダメで、その知識を活かす際にどんな苦悶や困難があるかは、肌で感じないとわからないのだ。 その機会を掴むのはとても難しい。

 

自分で掴もうとしても得られない機会かもしれないからこそ、回ってきた時にはしっかり掴める準備だけはしておかないといけないな。

 

改めて、ひとまず7年。他人に縋るような目標ではいけないけれど、向かいたい場所があるのなら、とりあえず追いかけてみよう。その先に何がなくても、何もできない今のままよりは随分良い。

 

最終的にどこに向かいたいか、どうなりたいかはわからないけど、迷いながらいこう。そんな毎日がゴールかもしれない。

 

コン

嫉妬

コンです。

 

元気です。

 

最近も情緒はいつも通り不安定気味。でもその振れ幅はとても僅かだ。今となっては病気で不安定だったんじゃなく、薬のせいだったんじゃないかと本気で思う。人並みの不安定さを手に入れたので、そこそこ満足している。

 

最近は自分に対して正しいことをしている時が一番幸せだ。例えば少し勉強するとか、体を動かすとか、肉と油物ばかりだった食事を焼き魚と野菜を食べるようにするとか。自分に対して優しくなれれば、他人に対しても優しくなれるような気がしている。

 

自分に優しくした結果、オリンピックなんかが始まって、寒そうな平昌で頑張っている人たちを尻目に、くだらないことに嫉妬したりしている。

 

嫉妬。

 

自分の中で1番嫌いな感情だ。でも、答えを知っている。何も大切じゃなくなれば嫉妬しなくて済む。その努力を怠ってきた罰が今あたっている。

 

この感情を持ってしまったら、もう好きでいてはいけないのだ。感情をコントロールできないのなら、それはもうこの関係を終わらせないといけないのだ。

 

大切にして、育ててきた関係を、自分のエゴで壊してしまってはいけない。きちんとその関係を続ける為に、少し距離を取らないといけない。迷惑はかけちゃいけない。できることはそれだけしかない。

 

どうしていつもこんなだろう。人並みの不安定さだけど、何もかもが嫌になっている。全部捨てたら楽になるだろうか。

 

明日は楽になれるだろうか。

 

コン

無い物ねだり。

コンです。

 

自分の口から出る言葉は不安に駆られた言葉ばかりだ。

 

下腹部の鈍痛に悩まされていて。別に死ぬ病気じゃない。けど、治らないかもしれないとか考えてしまって。大きな病気じゃないかと考えてしまって。心気症も良いところだ。きっとこの痛みも、後日笑い飛ばせるような気がする。

 

それでも不安になるのだ。

 

この、不安や心配、心の弱さを何とかしたい。それが最後の目標だ。

 

そして。誰からも頼られる人になりたいと思ってきたのに、誰からも忘れられることをのぞんでしまうのだ。

 

人は無い物ねだりなのだな。

 

明日は全てを捨てられる人になろう。些細なことに囚われないように。自分を愛せるように。他人を愛せるように。そんな今日の自分を許せるようにしよう。

 

コン

リスタート。

コンです。

 

元気です。忙しくしている。薬の影響もどこへやら。メンタルもそこそこ安定。少しのことでも悲しくなったりするけれど、前よりは随分うまく処理できる。進歩だ。

 

英語を勉強したり、筋トレしたりしている。あ、そうだ。禁煙。もう3週間になる。筋トレは4週間だな。珍しく続いている。これからどんどん良くしていきたい。頭も体もブラッシュアップだ。

 

ふと思うことは、人間は、正確には自分という人間は、怒りを忘れてしまいやすいのだな。それでも、忘れられない怒りもあるのだ。

 

仕事を辞めると決めてから随分経つ。もちろん怒りで辞めたかったわけではないけれど、なかなか動けない。理由は色々あるけど、その一つが執着だ。自分の道は自分で選べば良い。だけどどうしても、捨て切れない関係の人がいる。その人から仕事を盗みたいとか、お互いに高め合えるとか、そんな高尚なもんではなく、ただ自分が成長して、心地よいだけの人がいる。

 

その人のことを他人に話す時は、いつも心が温かくなる。人の文句や愚痴を言っている自分より、とても好きだ。声も表情も優しくいられる。

 

そんな人と出会えたことは、自分の財産なのだな。

 

明日は皆既月食だそうで。月や星を見ると、天体が好きなその人を思い出すのだ。独り身の夜に、あまりにもこの現実は残酷で、そして貴い。今日も誰もいない道を歩くけれど、どこへも行けないからどこへも行かない。

 

もう一度、出発する。

 

コン

とにかく。

コンです。

 

先日、誕生日を迎えて、大幅減薬から1年が経った。全ての症状はほぼ消え去った。たまに動機がする程度。

 

誕生日は飲み過ぎた上に終電も逃して朝帰り。寝不足と飲み過ぎは禁忌だったはずが、翌日は割と普通に過ごせた。体が戻ってきている。

 

気分の問題もほとんど解決している。まず1番変わったのは、死に対して向き合うことが少なくなった。死にたいとまでは思わなくとも、生きてる意味とか死んだ後のこととか、それこそ死ぬほど考えてた。でもそれがなくなってきた。いずれ死ぬんだから、どうやって楽しく過ごすかを考えるようになった。

 

アシュトンマニュアルにあったように、本当に1年でほぼ全て消失するのかもしれない。そしてこの病気が自分に残したものもあるのかもしれない。

 

色々考えるけれど、とにかく元気だ。

 

それだけで、生きていける。

 

コン