離脱症状、絶対に脱出ブログ

精神疾患で薬を服用。快復に向かうも今度は離脱症状に苦しむ。絶対に脱出して元気になる、なりたい人の希望になりたいブログです。

病気や怪我が教えてくれること。

コンです。

 

この歯の神経は、これだけ痛みが出たら残してあげられないです。せっかく頑張って前の先生が残してくれたのにごめんなさい。神経の治療をさせてもらえませんか?

 

どーぞどーぞどーぞ!と、思った。良い先生だった。説明も丁寧、手際も良い。思いやりもある。そして治療後。前より痛くない。頭も。

 

だがしかし。昨日から満員御礼。体調不良。頭痛、耳鳴り、めまい、歯痛、喉痛、鼻声、呼吸困難。全部。オンパレード。

 

もう。飽きた。おこ。鼻声と呼吸困難はいつのだよ。もう治ったろうが。思い出してんじゃないよ。いらないよ。喉までなんだよ。首とってやろうか。

 

まぁでも。変な感じのしんどさはあまりない。風邪と歯痛だろうな。それならそれで。治せばいい。まだ遠いかなー脱出は。しかし乗り越える。これも試練。神様は乗り越えられない試練は課さないと聞いた。

 

つまり、自分が乗り越えられる試練はこの程度なのだ。でもそれでいい。

 

沢山の病気や怪我をして、学んだ。少しの不調はいつもあるものだと思うこと。それでも毎日を楽しめる心を持つことが大切だということ。できなくなることは増えていくけど、出来ることは増やしていけるということ。不定愁訴は、何も気にせず元気な時と同じ活動をしていく中で治っていくこと。薬は補助的なものだと知ること。医者も人間だということ。信じて間違いがあっても許せる医者を選ぶということ。早めが肝心と思っていても、しばらくは様子を見ても大丈夫なこと。病気にばかりフォーカスしないこと。病気の話は人を選んですること。病気を恨まず、無理を知らせてくれた体に感謝すること。支えてくれた人に感謝すること。現状を有難いと思うこと。全てを受け入れられなくとも、絶望はしないこと。もがかなくとも目の前に道は開けること。それまで自分を信じて待つ時間も人生には必要だということ。人を見て羨まないでもよいこと。自分にしかないものもあると知ること。そんなことに感謝すること。全てに感謝すること。生きること。いつか来る時まで、楽しく、懸命に、素直に生きること。

 

そんなに悪くない。病気は病気で、いろんなことを教えてくれる。だから前を向く。

 

コン

心を強く。

コンです。

 

コンディションはまぁ悪い。けれど、歯が治れば大丈夫になるから、なるべく気にしない。ホントにこれで終わって欲しい。終わらせる。

 

何でもかんでも気にしすぎだ。少し歯が悪いくらいで死なない。頭痛でも耳鳴りでも目眩でも死なない。大丈夫。大丈夫。耳鳴り気になるけど大丈夫。必ず治るから。

 

そういえば、いいことがあった。昇給。昇格?仕事が認められた感じがして、嬉しい。やっぱり仕事好きなんだなぁ。どんなに体調悪くても、仕事してたら気にならないし。どんな時も社会生活を送ることは本当に大切なことだ。

 

元気になったらやりたいことが出てきた。まず、公園に行きたい。あと、一人旅。ゲームもしたい。勉強もしたい。その程度だけど、したいことがあるのはいいことだな。その為に元気になりたい。

 

心は。前を向けない時が多い。少し不調になるとすぐに下を向いてしまう。心が弱くなってるんだ。だけど少し元気になったから。きっと、これからも良くなると思う。平成の終わりと同時に、体調不良ともおさらばしたい。

 

これを機に、良くなっていきたい。ならなくても楽しく過ごしたい。前を向く。心を強く持つ。前を向く。

 

コン

大丈夫と言い聞かせて。

コンです。

 

心がやられている。神経症気味で、歯が気になり出したらもう止まらない。なら止めない。痛い。痛い。削られすぎたかも。舌も痛い。血豆もできてる。変な病気かも。

 

そう思っていよう。それでいい。頭がそれに向いてるからそう思うだけだ。そこばかりに集中するからおかしくなるのだ。気になり出したらもう止まらない。全部そうだ。

 

もうそれも、あるがまま受け入れよう。普通に過ごそう。

 

大丈夫、大丈夫。そう、言い聞かせている。でもきっと大丈夫なんだ。だって、こんな感じで1年やってきたけど、大きな病気にはなってない。気のせいだ。気のせいでこんな思いするなんて損だ。こんなことばかり気にする時期も、きっといつか終わる。神経質になりすぎない練習が自分に必要だったから、体が教えてくれてるんだと思う。

 

何もかもは思い通りにはいかない。だけどそれでもきっと良い人生にできるでしょう?だから、大丈夫。大丈夫。そう言い聞かせて今日も眠る。

 

コン

医療への不信感。

コンです。

 

怒っている。歯医者、ダメだった。何がってもう書くのも嫌なんだけど。カルテを間違えられてた。これはひどい。即時転院。

 

頭痛と耳鳴りはマシにはなったけれど、噛み合わせおかしいし、虫歯も多いみたいだ。次は紹介してもらった土日もやってる歯医者さんで診てもらう。何度も手間だなぁ。レントゲン、今年20枚くらい撮ってるけど大丈夫かな。

 

お医者さんをはじめ、医療従事者の方にはご多忙の折に大変恐縮ですが、ものごとは慎重に!是非慎重にしていただきたいですお金なら支払います。

 

思えば。ベンゾを飲んだのもこんな感じだったな。説明もないまま、病気なんだと。信じてしまった。それが勉強になったな。自分である程度医者を選ぶということ。過剰な期待はしないけど、医師の意見を丸呑みもしない。自分で自分の身を守らないと、殺される。

 

ホントに、全て元気なことってないんだなぁ。多少の腰痛なんかはいいんだけど。変な病気は嫌だ。気持ち悪くなる。それを是非、わかってほしいなぁ。

 

医療従事者の方は大変だと思う。医者が儲からないとダメだとは思う。命を扱う仕事だから。それもビジネスだからある程度仕方ないとも思う。でもなんだかなぁ。不信感がある。そんなこと気にしなくていいくらい、健康になりたい。

 

コン

言いたかったこと。

コンです。

 

鳴り止まない耳鳴り。鳴り止まないなんて表現は歓声くらいでしか聞かない。でも鳴り止まない。頭痛、目眩。問題ない。

 

念の為、耳鼻科へ。聴力、内耳、外耳、問題なし。望み通りの結果でありがとう。いつかさよならする日までよろしく。

 

そういえば。言いたいことが沢山あった。出せないうちに随分と消えてしまった。人間なんて、いや、自分という人間なんて、随分いい加減なものだ。言いたいことは言いたい時には言えないものなんだ。

 

だから自分の中に積もった。積もった。それが出せなくて。一杯になった。それでも出せないから、体が不調を出して気づかせてくれた。

 

生きている。

 

何はなくとも、それでいいのだと思う。

 

明日は晴れても雨でもいいのだと思う。これから、始める。

 

コン

 

 

自分を許せ。

コンです。

 

体調が良くないことを、悪しとしている。いた。そうなのかな。

 

人はそんなに万全ですか?

 

周りにいる人、同年代を見るとみんな元気だ。50近くなる上司も元気だ。

 

だから元気じゃないとおかしいのだろうか。

 

頭が痛くとも、耳鳴りがしても、息苦しくて眠れなくとも。働ける。私は万全じゃないと働けないだろうか。それは自意識過剰だ。私は常に体調が悪い。だけど支障は来さない。それが私のプロフェッショナルだ。

 

許される。人はそのレベルで許される。許せていないのは自分だけだ。そんなもの、いらない。許そう。私は、仕事をする。それだけ。

 

コン

復活の日へ。

コンです。

 

次から次に、の第何弾だろう。頭痛、めまい、耳鳴りに悩まされている。どうやら噛み合わせが悪いらしい。前の歯医者で歯の治療をした時、明らかに噛み合わせが高い感じがしたんだけど、様子見ようと思ったのが間違いだった。

 

でもまあ、息ができないよりいいか。眠れないよりいいか。しかし頭が痛い。もう嫌だ。

 

沢山の症状、ストレスが原因と言われるんだけど、もはや耳鳴りがストレスだから耳鳴りを止める生命活動を行なってくれ、身体。

 

しかし。復活の日は近い!と、思う。

歯が治って、頭が治って、耳鳴りとめまいがなくなったら。どうか、元気に暮らさせてほしい。人間は必ず良くなる。信じる。

 

コン